PC版、XBOX360版のゲームについてのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美は既に梅雨明けし、鹿児島県本土もそろそろ梅雨明けしそうな感じ。
さあ、本格的な夏の到来はもうすぐっ!

ちゅうかさ、今でめっちゃ暑いんだけど・・・(;´Д`)

当ブログも季節の変わり目に気分転換でもしましょかね~
本日よりatsumuさん制作のair-mailというテンプレートに変更です。

・・・と、執筆中の傍らでは1歳児の愛奈ちゃまが
あの手この手でパパを攻撃ちゅww

時間をくれぇーーー!Σ(T▽T;)


銭っこもチョウラィ!щ(゚▽゚щ)


はあ・・・何書いてんだか。(´~`)
HPのブログ化を思案中。

とは言っても「みんカラ」だけは継続して使っていこうかな。
まあ愛車は全然弄ってないから燃費以外殆ど更新しとらんのだけどさ(爆

使い勝手等を考慮して、このFC2かninjaのどちらかにしようかと。

本家じゃ全く機能しとらん掲示板はいらん気がしてきた。
ちゅうても自分が書いてないからイカンのやろね (^-^;
このぐらいの時間まではまだ平気なんだけどなぁ。風呂入って、体内にアルコールを注ぎ込みつつ飯食ってる途中から睡魔大王が襲撃してくるこの頃です、こんばんは。

いや、マジで以前のようにほぼ毎日PCレースシムのマルチにお邪魔するのが困難になってきた(^-^;
本社に戻り、出勤が7時になってからは特に辛い・・・。ただ気持ちとしては毎晩のように「今夜こそは走るぞ!」って思ってるんだけど、大王様は手強いのです。娘は二人とも就寝時間が早くなったと言うのにこれだもんなぁ。

まだ若い頃は遊びの徹夜なんてへっちゃらだった筈なんだけど・・・。こりゃ時間の使い方を改めんといかんかもね。同世代の人達はどうなんだろうか?職場の同僚なんかはPC使わん連中が殆どで、ただの陽気な呑んべぇだらけ(所有すらしていないとかだし)。社内でモータースポーツとかレースシム等で談笑出来る環境の人達が羨ましかったりします。ホント。

レースシムの楽しみ方もちと違う方向でいこうかなぁ、なんて思ったり。PCレースシムを始めるキッカケとなったLFSは今でも好き。特にタイヤに関しては最も優れているように感じます。ただこれはあくまで個人的な意見。

現在メインで楽しんでいるGTR2等、LFS以外の物に手を出したのは「実在のマシン・コースを走りたい!」
この一点に尽きます。

F1をはじめ、様々なオープンホイール、又各カテゴリーのツーリングカーのレースで開催されているコースを実在のマシンで走ってみたい。そういう思いが強かったんですね。

マルチが厳しいようならば、走れる時間に走りたいコース・乗りたいと思うマシンでレースシムを楽しもうかな、と。

そう言えばまだ落としていないサーキットって沢山あるなぁ。

時間的余裕が無くたって、僅かでも走れるという事を幸せだと思うようにしよう。


たまにはレーシングスピードではなく、ゆ~っくりと流してそこに広がる景色を愉しむ、なんてのもいいかもしれないね。
マシンとの対話を楽しむのって好きな事だからこそ必要なのかもしれないし。
完成度の高いMODやコースをUPしてくれているクリエーターには感謝しなきゃね~o(^-^)o
「吾、15にして学に志し、30にして立ち、40にして惑わず、50にして天命を知る。60にして耳順、70にして心の欲するところに従って矩をこえず」

中学生の頃に出会った『孔子』の言葉。
そして今日40の門をくぐった。
おそらく人生の半分は終わっちまってるだろうし、
もうこの歳になると誕生日を迎える事に喜びはあまり無い。

ただ、若かりし頃とはまた違う親父・おふくろへの感謝の気持ちを抱く。
こんな自分でも極々普通に結婚し、子供が出来て平凡な毎日を過ごせている、その事の重要さを感じているのと同時に、心配かけてばかりでちっとも親孝行らしい事も出来ていない自分へのやるせなさも・・・。

上述の孔子の言葉とは裏腹にまだ迷いがある現状、自分にあともうちょっとの勇気があれば踏み切れるのかもしれないずーっと胸に秘めている思い。ただそれ以外にも(それ以上に・・・か・・・な!?)資金とスキルが必要なんだけどね。

最近では時の流れを早く感じてしまう事が多くて、同時にある種の不安みたいな物も覗かせたりする。20代後半につまらんプライドなんぞ捨てて、1回だけの我が人生を楽しむのをモットーに生きてきたつもりではあるけれど、ついつい流されちゃってたり、何度か訪れた岐路で物凄く迷ったり・・・。ちょっとネガティブかもしれないけど「あの時ああしてれば・・・」とか「違う道を選んでおけば・・・」なんていう事を思ってしまったりもする。

そんな時痛感する。

俺ってちっぽけだな、ってね。

でも今は愛すべき家族がいる。
守っていかなきゃならない大切な家族がね。

親父としていつまでもデッカイ背中を見せていたい。
決して虚勢なんかじゃなく、自然体でそうありたいと思う。

そして思い描いている思い。

いつか形になる時が来るといいな。



長かった。本当に、本当に長かった・・・。

やっとここまで辿り着いたよ 

原因究明にも時間が掛かったけど、パーツ交換~再度トラブル発生~延々と迷路を彷徨うかのような状態でお手上げ~ヒントを掴む~後もう一息のところで知識不足でド嵌り~救世主の登場~OS再インストール~

そして、ようやく待ちに待った






ようこそ






の4文字が 




これからやらなきゃならん事がどっさりなのね・・・(´・ω・`)

でもまあ今までの2ヶ月間の事を思えばやっとの事で修復出来た訳だから、そんなの作業だし苦労なんかじゃないからね。面倒だけど、また1からやり直しましょうかね。

今はとにかく嬉しい。
スペックがどうとか関係なしに、ただただ嬉しい。


嗚呼、本当によかった 
もう予算組めないってのに・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

お奉行様のところで最後に走った日から数えてみる。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





早丸々2ヶ月。もうそんなに経つのか・・・。
熊本でのオフ会からはそれ以上って事か~。
そういや毎日半袖じゃん。季節変わっとるし。
なんか懐かしいなぁ~。

あのコックピット凄かったなぁ~。

ブレーキもカルチャーショック受けたなぁ~。

やっぱ勝利の味を知ってる人の走りは違ったなぁ~。

そこで出会った一人一人の笑顔が目に浮かぶ・・・

ジーー (● ̄  ̄●) ーーン





(回顧中・・・)





1日24時間ってのは毎日変わらないんだけど、な~んか早く感じてしまう。

今では貴重な休日、かなり久しぶりにPCショップに行ってみたら、いっその事そっくり最新のパーツで組んでしまいたい!!などという欲求が溢れ出てきてしまった。3年も前に初めて自作してみた我がPC。その当時はPCでレースシムは一切やっておらず、「MMORPGをストレスを感じないスペック」が前提で選択。無論、ハイエンドのものなど全く手が出せなかった為、MMOで知り合った方からの助言を頂きながらそこそこのパーツで構成された初の自作PC。

今思えば、もうちょっと早くレースシムを始めておけばよかった・・・
なんて思ってしまう。MMOより要求高いんじゃない!?(今更!?)

それにしても最近リリースされるレースシムのタイトルを見ると、結構なスペックを要求されるものばかりだ。家庭用のものにも言える事だけど、グラフィックだけが素晴らしくなってもらってもなぁ・・・。マンネリ化のシステムなんてもう・・・。そして何より「レースシムとして最も重要な項目・要素」に拘った力作の登場なら大歓迎なんだけどな。あと画期的な否が応でも熱くなってしまうシステムとか。
願わくば、とってもお求め易い価格設定であればな、とw

それにしてもコンピューターの進歩(という表現でいいのかな?)って目まぐるしい。
メーカー製のものだろうがBTOだろうが2~3年も経てばすっかり様変わりしてしまう。
使用目的が違えばそこまで問題にはならないのかもしれないけどね。

ただ、正直そんなにしょっちゅう買い換えられねぇーーーよっ!!

と声を大にして言いたい。激しく物申したい。
そんなに安い買い物じゃないんだからさ・・・。

ちょっと目線を変えてみると自動車産業に関しても言える事だけど、メーカー側には作る事だけじゃなく、その後の事も責任持ってもらいたいってのも感じる。必死になって競合に勝る物を!ってのは解るけど、もっともっと大事な問題ってあるんじゃない?作って売ってそれで終わりかい?

日本だけじゃなくて今の地球を見てみ。



人間ってつくづく欲の塊の生き物なんだと痛感するこの頃。



自分も一度無人島生活でもした方がいいのかしら!?




※ここ最近の事もあってフォーミュラ界最高峰の世界選手権であるはずのF1への関心が失せた。
20数年見続けてきたけど、もういいや。80年代前半の頃のも面白かったし、ハッキネンとハーバートのコンビのロータスの頃とか、右京がキレてた頃が見てて一番楽しかったし心奪われた。

中堅~下位チームが転がってきたチャンスを掴んで「1ポイント」を獲得出来た時代、ドライバーの腕の差がハッキリと見てとれた時代のレースは本当に面白かった。けれど今のF1にはそれはもう無い。

思わず声が出てしまうくらい見ていて熱くなるレース、やっぱハコ車の方が断然面白い♪
端午の節句という事で、今夜は嫁さんの実家にて義弟んとこの長男君の初節句。


・・・なんだけど、うちの長女(通称“ YOU ”)も今日5/5で5歳の誕生日なので一緒にお祝い。
5/1には次女(通称“ I ”)も1歳の誕生日を迎えたばかり。
二人につけた名前にはそれぞれに「ある思い」が込められているのだけど、なんちゅ~か、まあなかなか思い通りにはいかないというかね・・・。長女の場合、言葉の習熟は余計なくらい早く、それ故に時折イラついてしまう事もあったりする。今はとにかく「遊びたい」、これが脳内の殆どを占めているんじゃなかろうかってくらい自己主張が激しい(我儘ともいうw)。しょっちゅう怒鳴られてるからね。

次女はというと、おそらく今が一番可愛い盛りだと思うし、とにかくその微笑に癒される。
YOUがちょうど1歳の誕生日の時の写真で見比べてみると実にそっくりな程似ている。
ほんと子供の成長って早いなぁ~ってつくづく感じてしまう。
そりゃ自分が徐々に老いていってるのを実感するはずだ、とね。

教育・躾の面で言えば長女については正直失敗・・・というより親の方の問題で「しまった・・・」と感じていたりする。例えは悪いかもしれないけど、子犬を我が家に迎え入れたと想定した場合と全く一緒、とにかく1つ1つの事に対して最初の接し方・諭し方が肝心なんだと痛感している。これって頭じゃ解っているんだけども、その時の状況だったり心情も相まって理想通りにはいかなかったりするのが実情だし。

きっとどの家庭でも一度は深く考える事だと思うけど、やっぱ難しいなぁ。


子供って何に関してもとにかく体いっぱい・100%でぶつけてくるから中途半端ってのは通用しないし、それに応えられるだけの体力も精神力も要る。40年間生きてきて養った知識や経験を活かして子供達に上手く形にして、気持ちを表して接してあげられる父親であるためにはどうあるべきか。自分は何がしてあげられるのか。

最近は一日の中で特にそういう事を考える時間の占める割合が増してきている。
自分自身の人生を愉しむって言ったってそうそう簡単じゃないんだけども、何にしてもそうだけど考え方一つで変わるものだし、「煮詰まってるなぁ~」とか「壁にぶち当たって凹むわ・・・」っていう正にその時が転機だったりチャンスでもある訳で。人間として成長していくにもそういう瞬間を上手く乗り越えていかなきゃなぁ~、なんて思ったりしている今日この頃。

そして最近はよく嫁さんにも言いながら、自分に対しても改めて言い聞かせているフレーズ、


『物事の本質を見極めよ』


流されちゃってる時なんか特に意識しなきゃってつくづく思う。




あれれ!?
こういう内容の事を書く予定でもなかったんだけど、なんでだ!?

ま、いっか。
たまにはこういうエントリーでもいいっしょ。


さて、休みもあと一日で終わりだ。

めっちゃ哀しい。。。(ノД`)
お約束で遠出。

新嫁車のFit君で出発~。

続きは時間と書く気があれば、って事で・・・

[何がGWなんだか・・・]の続きを読む
そう、某企業のコーポレート・ボイス。

でも今の自分にとっては



NO RACE, NO LIFE :-(



プロのレーシングドライバー達による様々なカテゴリーのレースはTVで観戦してはいるものの、やっぱり自分でも走りたい・・・、いや、自分が主役となって走りたい。バーチャルの世界なんだけどね。

ふとした時にカミさんから 「たかがゲームでしょ」 なんて言われるとムッとする自分がいる
これって自分の場合、単なる “ゲーム” だなんて思っておらず、 あくまで “レース” だと思っているから。このブログのサブタイトルにもなっているように、「“ 本気 ” と書いて “ マジ!(`・ω・´) ”」 なんだよね。

今じゃ特にリアルでレース活動をやろうなんて思っても非現実的なのが実際のところ。
しかし、そういう欲求をバーチャルの世界で満たしてくれるPCレーシングシミュレーターに出会えた事は自分にとって非常に重要であり、オンラインでレースに参加出来る環境を善意で提供して下さっている鯖缶さん達には心から感謝しなくてはならない。
お預け状態の今、この事を改めて痛感しているところです。

現状、PCレーシングシミュレーターはかなりのタイトルが存在し、世界中のオンラインドライバー達が熱いバトルを繰り広げている中で、「マルチ」に関して自分はLFSGTR2という二つのタイトルでレースに参加してきた訳だけど、最近の流れを垣間見ると、ともにいろんな動きがあるようで楽しみな状況となってきているのは素直に嬉しい。これまで何度も旬なタイミングを逃してきているのもあって、早くまたステアリングを握れるようになるといいな・・・なんて思ったり。

そうそう、かれこれ3年位前になるかな・・・?
親しくしてもらっている方からのアドバイスを受けながら、初めて自分で組み上げてみた我が愛機。モニターまで含めて総額11万円弱だったと思う。同じ予算でも今じゃかなりのスペックのマシンになるんだよなぁ~。

たった2・3年の間にどんどん状況は変わりゆく。

つくづく時代の移り変わりを感じずにはいられない。


 ☆ミ 星に願いを ☆ミ

ちゅ~てもスカパーだけど(^-^;

舞台が岡山に移った2008年 SUPER GT 第2戦、面白かったなぁ~。

見所満載で最後まで目が離せない展開だったし、今季は特に応援している66号車のムルシ君も失意(!?)の最後尾スタートから頑張って8位フィニッシュ♪\^o^/♪(「応援・期待」と言うより「温かく見守っている」が正解かなw)

ホント、どっかの世界選手権のレースとは大違いだな。
あっちの方は長い事レースゲーム・レーシングシミュレーターとしての題材になっているのに対し、国内GT&S耐のタイトルが無いのは一体何故なんだろうか・・・。

一昔前に比べれば認知度・人気・観客動員数はかなり上がっているのは確かだろうし、アジア圏以外でも海外に於ける関心は高まって来ているはず。

これだけ面白いんだし、日本が誇る箱車のレースを題材としたPCレーシングシミュレーターの登場を心の底から願っています。
リアルでは叶わぬ夢だから、せめてパーチャルでその世界を楽しみたい。

出来れば「MODありき」なヤツじゃなく、デフォルトでも十分楽しめるクオリティのものがね。
これって結構重要なポイントだと思うんだけどなぁ。誰しもがハイスペックな環境とは限らない事だし、最初の段階で間口を狭めてしまうタイトルが多くなっていくのは望ましくないというのが正直なところ。

今は訳ありでバーチャルでのレース活動は強制的なシーズンオフ中だけど、昨夜ショボイ嫁PCだとそこんとこ一体どうなの!? って事でPCレースシムの3タイトル(「GTR」「GTR2」「LFS」)のデモ版をインストールしてみた。

結果として、LFSって本当に軽いんだなぁって実感。古いバージョンのものだったっていうのもあるんだろうけど、これは他の2タイトルも同じだしね。
意外なところでは、GTRは重いとされているコースのスパだったけど、設定を下げまくったら案外普通に走れたという事。Listerって愉しいな♪とも改めて思ったし o(^-^)o

でもキーボード操作な訳だから、思い通りの走りを・・・なんて到底無理で、必然的にストレスがw
GTR2に関しては言うに及ばず・・・(ノ_・。)

容量食うから数日後には消すだろうけど、まぁまぁ楽しめたからいいかな。つくづくレースが好きなんだなって自分で思ったサタデーナイトだったw



書けば書く程脱線して行っとる (┬┬_┬┬)



話を戻すと、肝心の国内に於いてはもっともっともっとも~~~っとモータースポーツが文化として根付いていく必要性を感じる。欧米と比較すると、この点に関してはまだまだかなりの開きがあるだろうし。実際に海外でレースを観戦した経験がないから肌で感じ取った訳じゃないんだけど、海外で戦ってきた経験のあるプロのレーシングドライバー達は我々視聴者の想像以上にこれを実感しているんだろうなぁ・・・。
国内に目を向けても首都圏と地方じゃ全然違うし、ここでも地域格差がw

日頃の会話の中でモータースポーツの話題なんて皆無に等しいという哀しい現実。

バーチャルの面でも(少なくとも自分の把握している限り・・・って条件付きだけど)自分以外にPCレースシムをしている人を知らない・・・(:_;)



嗚呼、なんか無性に走りたくなってきたw



いや、ほぼ毎日車は乗ってるんだけど安全運転&エコドライブな訳だしww



毎度の事ながら全くまとまりの無い我が日記。
ま、よかろ。

今日はこのへんでお終い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。