PC版、XBOX360版のゲームについてのブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bugyohさん鯖で行われたイモラ二日目のレポート。

Imola.jpg


前日の第15戦のレース後、幾らか走り込みをしたおかげでここイモラの攻め所、癖、そして仮にスタート後にポジションアップした場合、レース中(抜く事はないだろうから・・・)後ろを抑える為のポイントを頭に入れることが出来た。タイム的にはようやく1分44秒台が見えてきた程度と全然速さは無いので、レースでは11周をなるべくタイムのバラつきがないように纏めて出来うる限りの最短時間でゴールするよう心掛ける。
またF550からF575にスイッチしてからコーナーへのアプローチが若干楽になった。これはマシン特性によるものだろうけど、F550でもコーナーでノーズがす~~っと入っていくようなセッティングが施せれば、今のタイムより1秒近く短縮出来るかもしれない。

さて、今回のレースではBugyohさんが乗っているJMB Racingの19号車、タイヤはピレリーではなくミシュランのマシンを使ってみる事に。正直タイヤメーカー毎(ミシュラン・ピレリー・ダンロップ)の特性を掴みきってはいない。感覚が鈍いのだろうか・・・。お盆休み中Bug鯖はお休みという事なので、これを機会にタイヤについてもう少し意識しながら乗り比べてみたりしてチェックしておきたいところ。(次のオッシャーのコソ練もね)
あと、周りの皆と歩調を合わせられるようにもちっとタイムを出す練習をしたい。毎回殆ど参加しているだけの状態で、こんな状態がずっと続けば楽しむ為のレースシムもストレス溜まって仕事にも影響してくるし^^;
決勝は走らなかった人もいたり、上位のタイムを出していたAyabonさんが落ちてしまったのもあって8番グリッドからのスタート。

07081001.jpg

ちょうど目の前にはミラーが赤いF575の17号車 お奉行様が。
いい眺め(・∀・)ニヤニヤ

07081002.jpg

スタート直後の1コーナータンブレロではP.Pを獲得したAKASAKIさんやBugyohさんが飛び出すなど若干の混乱が。自分はMKIMさんのインをついて1つ順位を上げてラインを乱していたBugyohさんに続く。

07081003.jpg

07081004.jpg

トサに向かうところでBugyohさんが片輪をグリーンに落として失速していたので、その先の立ち上がりからの展開を考えていると・・・

07081005.jpg

ブレーキを開始する直前にアウト側にいたMKIMさんが大きくインにラインを振って突っ込んでくる!正直これには驚き成す術なし。

07081006.jpg

しかしMKIMさんも苦しい位置からの立ち上がりの筈なので、トサからの立ち上がり勝負に持ち込もうとコーナリング。

07081007.jpg

で、膨らみ過ぎてアクセルオンがワンテンポ遅れてハイ アウチ(´・ω・`)

07081008.jpg

ピラテラ~アクアミネラリとクリアする毎に後ろのPiroさんとの差がどんどん詰まってくる。

07081009.jpg

怖い怖いバリアンテアルタは特に慎重にクリア。
で、更にPiroさんが迫ってくる。

いつもなら早くもスピン~コースアウトって展開が多かったのだが、昨日の走り込みのおかげかオープニングラップはそのまま7位で通過。

と、アクアミネラリの先のストレートでKOBAさんがコースアウト。
これで何と6番手に浮上。更にプレッシャーが高まる(;´Д`)

07081010.jpg

それもその筈、後ろはPiroさんだけではなく、Ayabonさん、AKASAKIさんの計3台からのオラオラ攻撃。

07081011.jpg

当然、前よりも後ろを警戒しながらの走行となりペースも上がらず。
・・・とは言っても自分より2~3秒も速いペースで走れる人たちですから少しでもミスればあっという間にパスされてしまうので、とにかくコーナーでインに飛び込ませない&立ち上がりを丁寧に素早くする為ハラハラしながらも集中力を切らさないようにするので精一杯^^;

07081012.jpg

数周の間何とか抑えきっていたのだけれど、アクアミネラリの2個目の縁石に引っ掛け気味になってしまった為に立ち上がりが遅れ、Piroさんに並ばれてしまう。

07081013.jpg

もはやこれまでか・・・と思ったけれど、ストレートエンドのリバッツァでブレーキングを粘ったおかげでどうにか堪える。この直後Piroさんは少し後退。今度はAyabonさんからの猛攻を受ける事に。AyabonさんとはLFSの時から一緒に走っているので、その速さ・巧さは十分過ぎるほど知っています。なんかこう負けちゃうけどタダでは負けたくない、みたいなそういう意識にさせてくれるお方ですw

07081014.jpg

で、見事にやられるww
くそ~~w
トサの立ち上がりでお尻フリフリしちゃったのが悔しい。。。(ノД`)

07081015.jpg

チョット黄昏ていたらば何たる事かトサの手前でAyabonさんがミスw

07081016.jpg

いただきぃ~(・∀・)ニヤニヤ

07081017.jpg

で、今度は自分がバリアンテアルタでミス・・・orzorzorz
くぅ~。。。
ここまで頑張ってきたのに・・・T-T
Piroさん、Ayabonさんに抜かれ8位に後退。

それでもまだ入賞圏にいるので何とかこのままゴールまで、と走行を続ける。この頃には走りもかなり控えめになっていて足もピクピクし出していた筈w

07081018.jpg

そして今度の来訪者はkouさん。
これまでのF575からマラネロに乗り換えているだけにヤバイぞ・・・ヤバイぞ・・・とミラーを覗く回数も増えてきます。
と、ここでちょっとした珍事件が。
(GTR2のリプレイでは周回数とLAPタイムが表示されないので判りませんが・・・)最終コーナーではkouさんのすぐ後ろに黒いランボのAKASAKIさんがいた筈なのに、1コーナー付近では姿も見えないし音も聞こえない・・・。ミスでもあったのかな、と気になっていたところ・・・。

07081019.jpg

1コーナーをクリアした直後にランボのエキゾースト音と共にAKASAKIさんが突如として出現!

07081020.jpg

しかもkouさんと併走状態^^;
これには驚き、何?何があったの!?@ @; と訳が判らず。
kouさんには見えていたのかなぁ・・・。

07081021.jpg

そのkouさん、トサの出口でリアが出てしまいスピン。
これで少し気持ちが楽になる。

そのちょっと前ではこんな事が最終コーナーで起こっていたようです。

07081022.jpg

最終コーナーで消えたように思えたAKASAKIさんのマシンがバグったような状態のままSTOP(ただしタイヤは空転している)。
ここにKOBAさんが来て、何とKOBAさんのマシンは1回転^^;
(私にも同じような事がモンツァで起きました)

07081023.jpg

その後ろから来ていたmaxiさんはイン側からこれを回避。
何とも不思議な現象です。KOBAさんにとっては災難でしたね^^;

07081024.jpg

そのAKASAKIさん、ポールシッターでもある訳で尋常ではないプレッシャーを受けながら走行を続けていましたが、とうとう捕まる。
しかもトサでアウトから仕掛けられるとは・・・。

07081025.jpg

私は何とかイン~インで粘ろうとしましたが、それは無駄な抵抗だったようです。あっけなく散る・・・。これでポイント圏外、9位に後退。
やっぱそうだよね。これが現実だよね・・・。
まだまだ精進が足りんなぁ・・・。




しか~し!




女神は見放してはいなかったようで・・・

07081026.jpg

最終ラップ、トサ手前でAKASAKIさんがスピン!

07081027.jpg

まさかこんな展開になるとは・・・とレースの奥深さを感じながら慎重にコース後半区間を走行しゴールを目指す。

07081028.jpg

そのまま8位でフィニッシュ。

リザルト (※DDS250さん集計のものを使わせて頂いています)

ポイントはたったの1ポイントだけれど、自分にとっては大きな大きな1ポイント。第15戦の7位は喜べなかったけど、今回は素直に嬉しい入賞となりました。
タイムは断然遅いんだけどね^^;


でも、初体験のここイモラを走り始めて2日間でここまで来れたのだから、自分なりに良くやった方だと思います。ウォームアップでは自己ベストを更新して1分44秒035と43秒台が見えてきたので、1コーナーと2箇所のシケインの処理の仕方をもうちょっと研究して更にタイムを上げられればいいなぁ。

Bugyohさん鯖Thxでした^^
そしてレースに参加された皆さん、お疲れ様でした~。
お盆休み明けにまた会いましょう~ノシ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazu555.blog44.fc2.com/tb.php/47-5e45b3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。